シンク設置後のお写真もご紹介させていただいたお客様なのですが、

こちらのわがままを聞いて頂き、工事の際のお写真も送って頂きました!

今後、タイルシンクを設置のお客様の参考になればとお願いしました所、

こころよくお引き受けいただき、ありがとうございました。

 

ぜひ、これから設置をご検討の方はご参考に!

 

まず設置完了後がこちらのお写真になります!

ご注文いただきましたのは、セミオーダーのタイルシンクとアンティークミシン台です。

お客様は事前に施工会社様にタイルシンク設置の旨をご相談され、

給水と排水の位置が決められているかと思います。

 

 

工事中のお写真がこちら。

先に立水栓の位置と排水の位置が確保されており、地面のレンガ部分が組んである状態ですね。

位置が確定したら地面部分の仕上げが行われ、確定位置に脚とシンクが置かれ、

排水の接続がされる流れかと思います。

 

横から見るとこんな感じに。

こちらの立水栓はミシン台の高さとバケツなどを入れた際に取り出しやすいよう考慮し、

少し高めの立水栓をお客様でご準備されました。

忘れがちですが、バケツを入れた時の高さと蛇口の高さの関係も大事になります!

 

 

大事な事は、まずは施工会社様や水道工事会社様にタイルシンクの設置をご相談いただくこと。

 

▽どんな風に設置するのか?▽

施工会社様が脚や台も組んでくださる場合もありますし、その場所にベストな施工法を考えて頂けるかと思います。

(スタンドやミシン台、シンクは基本置くだけの設置となります。自身の重みがある為、簡単にはズレたりしません。)

 

▽給水・排水はどのようにするのか?▽

壁から直接蛇口を出せるのか、立水栓が必要なのか。排水方法はその地域のルールに沿っているのか。

など設置の場所や地域によってもこの辺りは変わってくるので、地元の業者様や自治体に確認いただければと思います。

 

まずは、設置・給水・排水が大丈夫であるか、ご注文前にしっかりとご確認を!

また、タイルシンクは基本屋外用である事、ハンドメイドでの仕上がりである事をご理解いただければと思います。

 


コメントを残す