みなさんこんにちは!

作善堂で大人気の金魚タイル♪

kingyo-demeorange-1

こちらのタイルを作ってくださっているは、同じ多治見市にある七窯社という商社さんです。

今回は、その七窯社さんに見学&作戦会議の為にお邪魔させていただいたのでご紹介させていただきたいと思います!

 

まず、七窯社さんの会社に着くまでに結構迷子になりました(笑)

七窯社社長さんの電話ナビのもと無事到着。そして、会社内を案内していただきました!

 

seven-05

ザ・機械!という感じのプレスの機械があったり…

seven-04

プレス機で成形された生地がずらーっと並んでいたり…

seven-01

秘密基地のような作業場でスタッフさんが作業をされていたりしました!

実はこのマスク姿の方は、七窯社さんで金魚タイルなど作ってくれている女の子なのですが、

私と同じ多治見市意匠研究所(多治見市の陶芸の学校)の卒業生なのです。

住んでいる地域も一緒で、名前も一部一緒。共通点がなにかと多いです。

一緒に何か作れたら面白そうだな〜と思っていて、名前がかぶっていることからユニット名もすでに決定済み。

勝手にね!笑

そして、はい。わたしより若いです(笑)

…そんな彼女とお話しさせていただきつつ、

seven-03

注文していた金魚タイルの受け取りもしました。

奥の袋に入っているのが作善堂で使っている金魚タイル。

手前の凝った綺麗な金魚は七窯社さんで販売されている帯留めに使われる超高級金魚です!

ちょっとシンクにはお高くて使えませんが、きれいですよ!

気になる方はこちらより七窯社さんのヤフーショッピングのサイトへどうぞ!

 

ちらりとかつ堂々と見えている感謝タイルは、わかる方にはわかるお寺のシンクに出てきたあれです(笑)

こちらも七窯社さんで作っていただきました。

こだわったものや変わったものに対応してくださるので、助かっております。

 

さてさて、最初に作戦会議と言っておりましたが、

この度、なんと作善堂完全オリジナルのタイルを作る事となりました!!!

どんなものになるかはまだナイショですが、社長こだわりポイント満載のタイルが出来上がる予定です!

シンクがさらに作善堂カラーになって行く予感。

 

新商品として披露出来る事になりましたらババーンッと発表しますので、しばしお待ちを。

 

では、また!


コメントを残す