みなさんこんにちは!

1日カラッと晴れるという事が少ない毎日で、気分もちょっとじとっとする晩夏。

気がつけば8月ももう終盤なので、美味しい秋を思ってもう一踏ん張りというところですかね!

 

さて今日は、

見ていてほっこりする雰囲気の素敵なシンク設置後のお写真とコメントをいただきましたのでご紹介させて頂きますね♪

※お写真のシンクは室内用の防水加工をさせて頂いております。通常の商品は屋外用となりますのでご注意ください。
 防水加工をご希望の方はお問い合わせくださいね。

■ コメント
機能重視の味気ない洗面台をどうしても選べず、
作善堂さんのタイルシンクを発注したのは半年前になります。
建築屋さんからは手入れが大変と言われましたが、
20〜30年を経たタイルシンクが殆ど当時の姿のまま、
現役で使われているのを見て、初志貫徹となりました。
うちは真冬でも水で洗顔をしますので、混合栓でなくても不便は感じません。
長く大切に使わせていただきます。(^ー^)

 

リフォームに際し、ご注文をいただいたのですが、

こんなに素敵に、まるで旅館やホテルのように設置いただけるなんてシンクも見違えるようですね♪

 

ご注文前にお手入れ等についてもご質問いただいていたので、そこもご紹介しておきますね。

 

[シンクのお手入れワンポイント!]

タイルシンクの目地はお風呂でのタイル目地などと同じで、
水分を含んだままの状態が続くとカビが発生し、
黒ずんだり、色素が沈着する場合があります。
使用後は綺麗なお水で流し、なるべく乾いた状態になるよう空気を通したり、
汚れが定着する前に漂白系の洗剤でお手入れいただくと、白い状態が長持ちできます。
また、長く使用していくと目地の目減りが目立ち、目地を込み直す時期が来ます。
業者の方に依頼するかホームセンター等で材料を購入しDIYも可能かと思います。

洗面台用の既製品に比べると、やはり汚れはつきやすく、
お手入れも多少のお手間はかかるかと思いますが、
段々とアンティーク調に育っていく過程を楽しむのも、
タイルシンクの1つの楽しみかとも思いますので、色々とご検討いただければ幸いですね。

 

現在、在庫が少ない状態ですが、再製作・オーダーは随時受け付けておりますので、

ぜひ色々とご覧いただき、お気に入りの1台を見つけてくださいね!

在庫品にこだわった物も準備してますので、登場をお楽しみに♪

 

それでは、また。


コメントを残す