みなさんこんにちは!

さてさて今日は、水栓柱について少しお話しさせていただきたいなと思います!

よくお問い合わせいただく事もまとめておりますので、参考にしていただければと思います。

 

作善堂の水栓柱は円柱型の社長こだわりのオリジナルです。

c10

原形から作善堂で製作しておりまして、シンクと同じモルタル原形の中心に水が通るようパイプが通っています。

こちらは単水栓になっており、給水管との接続穴と蛇口の穴の向きは、同じ正面についています。

 

蛇口についてはお客様自身でご準備いただきます。

蛇口は、給水口の一般的な規格PJ1/2のものでしたら接続できますので、お気に入りの蛇口を見つけて接続していただければと思います。

(あるお客様はお魚をくわえた鳥のかわいい蛇口を取り付けられていましたよ!リスやねこ、フクロウなどの蛇口もあるようですね♪)

 

 

次に設置方法についてです。

作善堂の水栓柱は配送と製作時の都合により、若干長さが短い状態(全長110㎝)でのお届けになります。

作善堂シンクスタンドとともにお使いいただく場合、そのまま設置致しますと背の部分に蛇口がぶつかってしまいます。

ですので、画像のように底上げ工事をしていただく必要がございます。

水栓柱(立水栓)の設置には水道工事業者様、施工業者様にご相談いただくと思いますが、

簡易の説明用の図面を同梱致しますので、そちらを見せていただければ工事いただけると思います。

水栓柱かさ上げ画像 水栓柱

 

水栓柱の底上げ工事の他に、スタンドの高さを低くしていただく方法がございますが、

作善堂事務所でこちらの方法で設置したところ、かなり低めになる為、使いにくさを感じました。

ですので、水栓柱の底上げ工事をしていただく方が実用には間違いないかと思います。

(手洗い程度や保育園などでしたらよろしいかと思います。)

yellow-sink-1

 

 

次にデザインについてです。

現在13種類程の水栓柱がございますが、水栓柱のオーダーもさせていただいています!

シンクに合わせて作って欲しいというご要望をよくいただきます♪

ただ、水栓柱にお使いできるタイルが限られている為、ご要望通りの色合いでの製作がなかなか難しい場合も多く、

基本はお任せいただいてのデザインになってしまうかなと思います。

もちろんこだわりの水栓柱にしたいという場合は、画像で色を確認していただきながらのオーダーも大丈夫ですのでね!

(水栓柱のオーダーはプラス2,000円程でさせていただきます。ちょこっとの変更の時はおまけしちゃう時もあります!笑)

 

 

まとめますと、作善堂の水栓柱は

□ 原形素材 : モルタル(この為、重さがあります)

□ 単水栓(原形が単水栓のみのお作りの為、複合栓はお作りできません)

□ 蛇口の規格PJ1/2(蛇口は付属していないので、ご準備ください)

□ 底上げ工事が必要(作善堂スタンドと設置・高さを出しての設置の場合)

□ 水栓柱のオーダーも可。

 

水栓柱をご検討中のお客様は、これらの点を押さえておいていただくと、スムーズかと思います!

 

長さの件など色々とご不便をお掛けしていますが、水栓柱の設置をしていただいたお客様、ご注文くださっているお客様、本当にありがとうございます。

ご検討中のお客様も、以上の点をふまえた上で、お考えいただければ幸いです。

 

それでは、次回は作善堂のスタンドについてお話しさせていただこうと思います!

こちらもお問い合わせの多かった点など、ご紹介していこうと思いますので、

水栓柱に引き続き、シンクスタンドをご検討中のお客様の参考になればと思います!

 

では、また。

 

 

 

 


コメントを残す