みなさんこんにちは!

今回は、あるキャラクターをご紹介したいと思います。(ゆるキャラ?)

それがこちら!

rippu-4

どーんっ!!

名前は「とっくりとっくん」

期待を裏切らないネーミング通りのとっくりのキャラクター。

こちらは作善堂のある多治見市のすぐお隣、土岐市の下石のご当地キャラなのです。

 

なぜ、この子に出会ったかのかというと、

実はこの下石でタイルを作っていらっしゃるメーカー 立風製陶さん へお邪魔しておりました!

想像より遥かに大きい工場に恐縮しながら、色々と見せていただいてきました。

また、一つプロジェクトが動き始めそうですよ!

(とっくりとっくんは関係しません。あしからず。笑)

 

rippu-01

玄関にもいますよとっくりとっくんが!

rippu-02 rippu-03

シーサー風だったり、手にタイルを持てるようになっているとっくんだったり、色々いました。

全体にちょっとおどけた感じのゆるさ抜群のキャラでしたよ(笑)

 

多治見や土岐は焼き物の町ですが、それぞれ場所によって得意な焼き物が分かれていたそうで。

徳利(とっくり)、お茶碗、どんぶりなど、その地域ごとにより作っていたものが違っていたようなんですね。

お邪魔した立風製陶さんも元は徳利を生産されていたメーカーだったそうで、100年前に作っていた渋ーい徳利なんかも見せていただきました。

(工場の大きさにびびり、写真を多大に忘れてまいりました。帰り際にとっくんを撮る事で精一杯の私。ごめんなさい。)

 

私もこのとっくりとっくんは知らなかったのですが、他にも色々地域によってキャラがいそうですね!

また、何かで出会う事があればご紹介したいと思います♪

 

シンク製作もがんばりますよ!

シンク、水栓柱ともに、ありがたい事にたくさんの方からご注文をいただきまして!

気がつくと、在庫が「あれっ?」と思う数に…。

オーダーシンクや定番商品を作る事で慌ただしいこの頃ですが、新しいデザインも作っていきたいなと思っていますのでね!

 

それでは、また!

 

 


コメントを残す