みなさん、こんにちは!

 

さて、タイトルにもありますが、

この度、笠原の清昌寺に我が作善堂のシンクと水栓柱を奉納する事となりました!

社長は以前からこの事を考えていたようで、「やるぞ!!」と気合いを入れています!

IMG_0567 IMG_0566

 

社長とともにスタッフで設置する場所を下見にいきました。

(2枚目写真の人影が見ているあたりに設置予定です。本堂の脇です。)

車で通った道のりからはあまり想像出来なかったのですが、

すごく立派で素敵なお寺さんです!

 

こちらの清昌寺さんは

作善堂社長のお父さんが眠る菩提寺であり、

そして、シンクを受け継いだおじぃの菩提寺でもあるのです。

私がいつもお世話になっている、紙張りのおばぁの旦那さんです。

おじぃが残してくれたからこそ、今の作善堂のシンクがあるのです。

また、笠原のモザイクタイルの元祖といわれる山内逸三さんの菩提寺でもあるそうです。

 

タイル、シンクに関わらせてもらっている作善堂にも、縁のあるお寺ですので、

俄然気合いが入ってしまいますね。

そんな、お寺に納めさせていただくシンク、水栓柱に関わらせていただけるのは

ありがたい事です。

シンクを社長、水栓柱を私が作らせていただきます!

 

さてさて、今回住職さんから色々お話を聞かせてもらったのですが、

なんだかすごいことがいっぱいで、お話がまとめきれないので、

また次回に続きます!

(金箔やら文化財のお話がでてきますよー!)

 

 


コメントを残す