作善堂本店ロゴ

Mosaic Tile Bowl Sink

モザイクタイルボウルシンク

作善堂のタイルシンクといえば、昔ながらの定番のスクエア型が主流でした。

 

お客様からも、「他の型はできませんかと?」と、お問い合わせをいただくことも。

 

「ボールシンクをお届けしたい」

 

そう思いながら何度も試行錯誤を繰り返し、やっと完成に漕ぎつけました。

 

下地からデザインまで自社製作。

 

定番の型に比べて、非常に手間がかかりますので、製作できる数にも限りがあります

 

大量生産はできません。

 

一品一品手作りのため、機械的に作ったものに比べて「どこか温かいボウルシンク」

“ハンドメイドと美濃焼タイルの持つ温かさ”

復刻したモザイクタイルをちりばめました

ボウルシンクの縁を彩るのは、花柄をイメージさせるモザイクタイル「花子」

昭和30年代に生産されていたこのタイルを現代版に復刻。

可愛らしくシンクを飾ってくれます。

使うほどに味わい深く

焼き物であるタイルの持つ風合い

使い込むほどに目地に味わいが生まれます

手を洗うのでさえ楽しい

モザイクタイルが織り成す色合いが可愛らしく

シンクを使う度に楽しい気分になってもらえたら

手作り感を演出

原型からすべてハンドメイドのため

手作り感を感じるゆがみもあります

作善堂7周年記念イベントで発表

今、ご覧いただいている作善堂本店サイトのみのイベントで

ボウルシンク6種類の販売をスタート